ptsd治療は精神の時代である現代の特効薬|こころケアナビ

カウンセリング風景

精神医学の発展

医学の進歩は人間の文明が進化する時期と切り離して考えられない。かつては人間の解剖が禁じられていたこともあるが、人間の身体の内部を知り、治療に役立てるためということで近年では積極的に解剖が行われている。日本でも鎖国時代に蘭学を輸入することによって人体の神秘を解明しようという医学者達がいた。そのお陰で日本の医学は進歩し、今日における医学の発展に貢献しているのである。しかし、精神の分野においては19世紀に入ってから本格的な研究や治療が行われてきたという事情もあるため、世間での理解も進んでいないという事情がある。心理学や精神医学の発展はむしろ現代的な医学の課題であり、今では19世紀には解明されていなかった病気についても解明が進んでいる。
ヒステリー症はその昔は女性の月経に関連するものだとされており、子宮が動き回ることによってヒステリー症状が起きていると思われていた。しかし、精神医学が発展するに連れて、ヒステリーの症状は幼少期の記憶が潜在的に影響を及ぼしているものではないかという道筋が明らかになってきたのである。今ではもう少し研究が進んで治療の方法や要因も考えだされている。そして精神的な病気は潜在意識やトラウマといった心だけの問題ではなく、脳器質的な問題でもあることがわかっているのである。

現代は精神的な時代であるともいわれている。うつ病にかかってしまう人も多く、厳しいストレス環境の中精神を病んで仕事や人生に支障をきたしてしまっている人もいる。企業においてはこういったストレスや精神的な負担から社員を守ることは当然の取り組みともされており、ストレスチェックを定期的に行う企業も増えてきている。企業の中でかかりつけの精神科をもっている場所もあるほど、今の時代には精神的なケアが重要視されているのである。
また、これは精神的にストレスが多く、病んでしまう人が多いという単純な問題ではない。むしろ精神的な問題を相談しやすい状況になってきているといってもよいのである。精神的な疾患にはptsdなどもあるが、事故や震災に遭遇してしまった人を身体的だけでなく精神面もケアしようという試みがなされている。精神面での問題は目に見えづらいという事情もあるが、ケアするためのあらゆる方策が考えだされている。

注目の記事

カウンセリングを受ける女性

間接的でも起こる

テレビや映画ではいろんなニュースが放送される。それによってptsdが引き起こされる場合もあるので注意してほしい。地震を体験していない人でも、津波の映像を見て症状が起こったこともある。

笑顔で話す女医と女性

日常の行為に障害が出る

精神的に負担が出てきている場合、無意識に人間の身体は苦しみから逃れようとする。日常的に今まで出来ていたことができなくなっている場合はptsdなどの病気が発症している可能性が高い。

三人の笑顔の男女

検査して治療を進める

ptsdなのではないかと疑いが濃くなってきたら詳しく調べてみる必要が出てくる。他の疾患と間違わないように正しく行う光トポグラフィーや、副作用がほとんどない磁気刺激治療などが利用できる。